top > 病院のwifiスポットについて > 病院の業務効率と売上のメリットがあるwifiスポット

病院の業務効率と売上のメリットがあるwifiスポット

 多くの病院では売上を気にしています。
そもそも病院も法人ですから、少しでも売上数字を高めたいと思っている事も多いです。
来院数を増やしたいと思っている病院も、少なくありません。
現に病院によっては、待合室の雰囲気を重視している事があります。
待合室をおしゃれにすべきという考えの病院も多く、その部屋に飾る絵画にこだわっている病院もあります。
絵画を飾っておくと、待合室の雰囲気も良くなるからです。
また来院対応にも気を使っている病院も多いです。
従業員の対応が良い方が、来院数が増えると見込まれるからです。
ところで来院数を増やしたいのであれば、wifiスポットという選択肢もあります。
そのスポットは、病院の業務効率を改善してくれるメリットがある上に、売上に関する効果も期待できます。

 病院は、業務効率で悩んでいる事があります。
病院の業務は沢山あり、患者の見守りや事務作業などがあります。
特に入力作業の多さで悩んでいる病院は多いです。
患者のデータを大量に入力する必要があり、残業時間が多くなってしまうケースもあります。
ところで病院にwifiスポットを導入すると、業務効率が改善されるケースも多いです。
事務作業は、電子化によって効率化するケースも多々あります。
wifiを導入する事で、余計な事務作業を削減できるケースも多いですし、見守りに関するメリットもあります。
一部の病院では、患者の近くにカメラを設置している事があります。
患者の容態をカメラで見守る事もできますし、ナースコールをスマホと連動する事も可能です。
つまりwifiスポットを導入すれば、看護の業務効率も良くなる訳です。

 また来院者からすると、wifiがある方が色々便利です。
そもそも多くの方々が契約しているスマホのプランは、使用できるデータ量に限りがあります。
容量無制限のプランで契約しているとは限りません。
スマホの使用頻度が多ければ、すぐに容量の上限に達してしまいます。
ですから病院にwifiスポットがあるだけでも、だいぶ助かります。
そのスポットがあれば、スマホのデータ容量の消費量を節約できるからです。
人によっては、スポットがあるかどうかを基準に病院を選んでいる事さえあります。
来院者からすると、スポットが利用できるに越した事はないからです。
という事は、病院にwifiスポットを導入しておけば、来院数も増加すると見込まれます。
それで売上げ数字が良くなる可能性もありますし、wifiスポットを導入するメリットは大きいです。

次の記事へ